「特別会計」埋蔵金選挙?さあ頑張れ渡辺行革担当相・FX必勝法には情報が命!為替と株のニュースを発信!
PR

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「特別会計」埋蔵金選挙?さあ頑張れ渡辺行革担当相


 【海外セレブ御用達のNYブランド】★2007/AW新作★ピアス ゴールド double oval wire ear (La...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000008-tsuka-pol
官僚がどのように抵抗しようが、福田首相がどのように「逃げ」回ろうが、同僚議員に何と言われようが、国民を見捨てないで欲しい。

年金不安、社会保障費削減、ガソリン価格急騰、その他もろもろの食品価格上昇気配には国民も疲労困憊の体である。そして政府関係者から出てくる「消費税」引き上げのアドバルーン。
国民の勤労意欲はいよいよ萎え、窮地に立たされた人々の自殺や一家心中事件が後を絶たない。これ以上の増税では、「公務員はたらふく食っておるぞ、国民は野垂れ死ね」と言うに等しく、是非とも「スリムな行政」を実現する政治家を結集して、新党でも何でも良いので、一肌脱いで「義侠心」を見せてもらいたい。
最新為替情報は・・・為替ランキング



渡辺大臣が、政府の「行政減量・効率化有識者会議」が求めている11法人に加え、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構を加える方針との報道に接し、この大臣、「やる気だな」 と「闇夜に一灯」と、救われる気がした。
現在、検討されている廃止・民営化対象は11法人、更に17法人は統合・移管を進めるという。
これらの具体的な法人の名称を見れば、いかにも「重役出勤と新聞読み、茶飲み勤務、定時前帰宅」の臭いがぷんぷんする組織に見えてくるから不思議である。

さて、他と一緒に名指しされ、「皆で渡れば怖くない」これらの独立行政法人と比べ、後から追加された厚生労働省所管の「雇用・能力開発機構」は不運であった。
時あたかも、年金問題、C型肝炎問題を始め、「無責任、手抜き行政」のシンボル的存在にまでその「地位」を向上させてしまった厚生労働省の「天下り」先となれば、国民の怨念は一気に怒涛の如くこの組織の廃止を求めるようになるのは必死である...

ニュースの続きを読む


◆為替関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆為替関連の無料のレポート情報
FX(外国為替)初心者でもカンタン!月利10%超え投資法

FX(外国為替証拠金取引)初心者の僕は
昨年10月からトレードを始めました。

株もやったことなく本当に初心者で
ローソク足って何??

っていうところからスタートでした。

FXの甘い誘惑に駆られて

貯金…

【FX】あなたは本当にMACDを知っていますか?

いつもFXのトレードで何気なく使っているMACD。
有名なテクニカル指標ですが、あなたは本当に
MACDを知っていますか?

このレポートではMACDの見方、弱点をポイントを押さえて
まとめてみました。
是非ご一読を!




<% IPC%>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。