東京株式市場・大引け=6日続落、サブプライム不安で一時200円超す下げ・FX必勝法には情報が命!為替と株のニュースを発信!
PR

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京株式市場・大引け=6日続落、サブプライム不安で一時200円超す下げ


株チャートと売買方法を学びます。この講座でプロの技法が習得できてどのような相場にも対処で...
日経平均 日経平均先物12月限 
終値 15583.42 -188.15   終値 15550 -190
寄り付き 15675.48 寄り付き 15780
高値/安値 15566.12─15834.97 高値/安値 15550─15850
出来高(万株) 232257 出来高(単位) 154597
 [東京 9日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が6日続落。サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題への懸念が強まりセンチメントが悪化、円高/ドル安やアジア株安に神経質に反応したあと、大引けにかけてはみずほ証券のサブプライム問題に絡む損失が1000億円超へ拡大する可能性があるとの日経新聞報道を受けて、日経平均は一時200円を超える下げとなった。
最新日経平均情報は・・・為替ランキング


 東証1部騰落数は、値上がり537銘柄、値下がり1074銘柄、変わらずは108銘柄。
 サブプライム問題が拡大している。米シスコシステムズ<CSCO.O>の決算発表では金融機関などからの受注が大幅に減少したことが明らかになり、業績への悪影響は金融機関から製造業へと広がっている。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が8日、米ステート・ストリート<STT.N>が組成した債務担保証券(CDO)が担保資産の売却を開始した可能性があることを受け、同CDO(Carina)の格付けを大幅に引き下げたことも不透明感を強めた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆日経平均関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆日経平均関連の無料のレポート情報
FX完全攻略!無料プレビュー版!

FX(外国為替証拠金取引)で月利200%を達成したノウハウ実践者もいる有料商材「FX完全攻略!超短期トレード!DVD付き!」の無料プレビュー版です。
立ち読みができない情報商材ですが、こちらから内容が少しわかりますよ。…

FX(外国為替)初心者でもカンタン!月利10%超え投資法

FX(外国為替証拠金取引)初心者の僕は
昨年10月からトレードを始めました。

株もやったことなく本当に初心者で
ローソク足って何??

っていうところからスタートでした。

FXの甘い誘惑に駆られて

貯金…

<% IPC%>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。