DJ-【外国為替市場概況】ドルは軟調だが、一時的との見方強い・FX必勝法には情報が命!為替と株のニュースを発信!
PR

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ-【外国為替市場概況】ドルは軟調だが、一時的との見方強い


☆★☆安心20日保証☆★☆ACとバッテリー欠品!!デジタルHDビデオカメラレコーダー!!【保証に自...
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)3日の外国為替市場では、ドルは主要通貨に対しやや軟調な動きを示したが、今週初めとなる経済指標の発表や欧州中央銀行(ECB)関係者による発言などを受け、安定した基調を保った。

ドルはユーロと円に対し狭い値幅で推移した。円に対してはやや活発な動きをしたもののレンジ取引に納まった。ドルはユーロに対し、先月21日につけた過去最安値から回復して以降、一定の値幅での動きを繰り返している。このとき連邦準備制度理事会(FRB)は、12月11日に開催される次回連邦公開市場委員会(FOMC)におけるフェデラルファンド(FF)金利誘導目標引き下げの可能性を示唆した。

サプライ管理協会(ISM)がこの日発表した11月のISM製造業景況指数は、エコノミストの事前予想とほぼ一致していたが、市場の注目が集まる7日発表の11月雇用統計の前ぶれともいえる「雇用」の項目が悪化した。
最新FX情報は・・・為替ランキング



この指標は、ドルの小幅な値動きを加速させるにも後退させるにも力不足だった。しかしアナリストらには、市場を揺り動かすような問題が今後さらに明らかになる可能性はあるものの、今のところは順調だという期待を抱かせた。

さらにこの日は株式相場の値動きもまだら模様で、一日を通して変動を繰り返した。ダウ工業株30種平均は午前の取引で35ポイント上昇したものの、取引終了近くには65ポイント下げた。

「市場参加者は何らかの行動に出たがっているが、確証を得るまで様子見姿勢を取っている」とFXソリューションズのチーフ・マーケット・アナリスト、ジョセフ・トレビサーニ氏は語った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆FX関連の無料のレポート情報
嘘みたいに株価を先読!プロが見る●●で飛び出せ!

皆さんは日経平均を知ってますか?

もちろん知ってますよね。

日経平均といえば日本の株式市場を代表する、

基本的な指標ですよね。

では皆さんは日経平均を毎日チェックしていますか?

毎日というと中々チェックしないで…

日本株バブル 対数表示による日経平均予測

バブルが始まった日本株。この中で、一体いつまで上昇するのか、一体いくらまで上昇するのかに対する回答です。既にバブル開始になった日本株、今買わなかったら、後々後悔することになるでしょう。皆さんの投資にお役立てください。…

<% IPC%>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。